<   2005年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2005 新年のご挨拶(年賀状から再録)

 昨年の8月24日、シアトルでおこなわれたマリナーズ対デビルレイズ戦。イチロー選手がシーズン199本めのヒットを放ったこの試合で、2回裏スイングアウトでの三振が記録されています。イチロー選手にとっては三振自体も珍しいことですが、このとき、その判定に激しく抗議するひと幕が見られました。おそらく中継では「イチローにしては珍しく抗議をしています」といった程度の場面だったかと思いますが、実はこの抗議、それ以上に彼の野球に対する真摯な姿勢があらわれた場面だったのです。

e0094804_2443798.jpg


 ハーフスイングを「振った」と判定されてのこの三振、キャッチャーはボールを弾いて身体の前に落としていました。走者は三塁。可能性は低いとはいえ、振り逃げの権利が発生する場面です。にもかかわらず、主審はかなりの間をおいてからストライクのコール。キャッチャーはすばやくボールを拾ってイチローにタッチをしました。
 イチロー選手が激しく抗議をしたのは、止めたバットをスイングと判定されたことではなく、振り逃げという次のプレーが生まれる判定でありながら、それを即座にくださなかった主審の落ち度に対してだったはずです。そうでなければ、いつも決して判定に不平を言わない彼が、あれだけ激しい抗議をする理由が見当たりません。

 第一線に立つもの同士、そのジャッジには厚い敬意を表し、その行動には重い責任を求める。逆もまた然り。きっとそれが、彼のプロフェッショナル哲学なのですね。
 世界は違っても、そんな緊張感を持って日々を過ごしたいと思います。
 また一年、素晴らしい年にしましょう。ハッピー・ニュ−イヤー!
[PR]
by yukihiroxx | 2005-01-01 00:00 | 野球のこと | Comments(0)