人気ブログランキング |

広島のクローズアップマジシャン RYOさんを推す!

先日、更新をお休みしていた昨年後半の記録をアップしました~と書いたのですが、もう1件といいますかもう1人、大事なかたが残っていました。
この時期の出来事を語るなら、昨年の10月3日、「細雪」広島ツアー中にお目にかかった、マジシャンのRYO(リョウ)さんをご紹介しなければなりません。

彼は、主に海外で活躍された後に帰国し、現在は広島を中心に活動されているというかた。
広島の夜には必ず立ち寄るKeMBY'Sで飲んでいたら、テーブルをまわってマジックを披露してくれていたのがRYOさんなのでした。



RYOさんが見事なのは、マジックの手際に加えてその話術。
その日はとくにイベントということもなく、通常営業のお酒の席のテーブルを回って~という環境だったのですが、あっという間にそれぞれのゲストに溶け込み、また鮮やかにマジックを演じていきます。

マジックといえばこちらも、サーカスとならんで大好きなジャンル。シークフリード&ロイを筆頭に、カッパーフィールド、ランス・バートン、クリス・エンジェル、フランツ・ハラーレイ、リック・トーマスと、チャンスがあれば劇場に足を運んできたマジック好きです。

なのですが、いつもステージマジックばかりで、本格的なプロのかたが目の前で演じてくれるクローズアップマジック(日本ではテーブルマジックというのかな)は初体験。わずか数人のために演じてくれる贅沢なショーを、興味深く楽しませていただきました。

その後、お仕事中だというのにご無理を言って、少しだけ親しくお話し。
こういったスタイルのマジックも、決して舞台や営業の片手間に~ということではなく、日本ではまだ馴染みの薄いクローズアップを広めたいと、いくつかの飲食店に働きかけて、積極的にお店を回っているそうです。

正直、マジックバーのように特定のマニアが集まるようなお店以外では、こういったショーを受け入れる環境も少ないでしょうし、またチップという習慣のないこの国ですから、お店からのコミッションだけで売り上げを立てていくのも現状では困難だろうと思います。

ただ、彼ほどの技術と話術があれば、少しずつ日本のマジック環境も変わってくるかも~と思わせてくれる存在だったことも事実。今後のご活躍にますます期待したいと思います。

(RYOさん情報)
オフィシャルなホームページやブログは運営されていないようですが「RYO マジック 広島」で検索すると、彼の活躍ぶりが紹介されているサイト、いくつか見つかると思います。
あと(とくに中国四国地方の)ぼくの同業者のみなさま、イベントその他へのキャスティング、ぜひご検討ください。連絡先知ってます!

(P.S.)
アーティストさんのご紹介なのでカテゴリは「食とお酒のこと」ではなく「演劇のこと」にします。
でもマジックのないときにもKeMBY'S、みんな行こうね。
by yukihiroxx | 2010-08-02 04:46 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)
<< スリーベルズ ロッキーホラーショーのフォントが >>