人気ブログランキング |

めでたい!

---------------------------------------------------------
The tickets you have purchased are:
Mariners at Red SoxTuesday, 4/10/07 at 2:05PM EDT
Right Field Box
SectionRowSeatPriceType
B92A J -- $45.00 Web Sale
B92A J -- $45.00 Web Sale
Total Convenience Fee for 2 seats $8.00Price for 2 seats $98.00
----------------------------------------------------------
Subtotal: $98.00 Order Processing: $7.00 Total: $105.00




ボストン・レッドソックスの開幕戦チケット、抽選発売でゲットいたしましたぁ〜!

松坂大輔投手が入団したレッドソックスの地元開幕戦は、いきなりイチロー選手が所属するシアトル・マリナーズとの3連戦。
松坂 vs イチローの初対決を観戦しようと、なんとかこの時期に休みをとるよう画策中で、ダイスケの先発が見込まれる2戦・3戦のチケットはすでに先行発売で確保済だったのですが、せっかく行くなら「ホーム開幕戦」も観たいと思っていたわけです。

実際はレッドソックスはアウェイで開幕するため、開幕第7戦になるのですが、北米では「ホーム・オープナー」=地元の第一戦が、とてもとても大事な試合とされていて、派手なセレモニーもあり、どの球団でもとても入手困難なチケットになります。

レッドソックスでは、この開幕戦を含む人気の11ゲームを抽選方式で発売しました。発売方法はsyachoさんのブログに詳しくまとめられています。
Project_H - MLB version -: 【レッドソックス】抽選販売登録開始【チケット】

ま、簡単にいうと「登録した人の中から抽選でパスワードが発行され、それを持つ人だけが発売日にアクセスできる」という方法。
パスワードを取得するまでが運まかせで、あとは通常のウェブ予約と同じ方法。したがって希望の席が買えない場合もあるけど、“こんな席なら欲しくない”という席をムリヤリ買わされることもないので、日本の「抽選型事前予約」よりいいかたちだなぁと思いますね。

実際、パスワード抽選でフルイにかけてあるせいか、予約画面にも発売から小一時間でアクセスできました。さらに、この“小一時間”も、以前に紹介したチケットマスターと同様のシステムで「バーチャル・ウェイティング・ルーム」が自動的にリロードを繰り返してくれるので、雑誌を読みながらのほほんと待っているだけ。
パスワードの抽選に外れてしまったひとには申し訳ないのだけど、それさえ通過できれば、あとはびっくりするほど簡単です。

早く北米のチケットシステムが日本に進出してくればいいのにねぇ。
by yukihiroxx | 2007-02-11 06:15 | 野球のこと | Comments(0)
<< はやく起きた朝は… こんなもの... はやく起きた朝は… 会場風景です >>