人気ブログランキング |

タグ:落語 ( 46 ) タグの人気記事

ねぎし三平堂

e0094804_3224135.gifねぎし三平堂「七草の会」。
わずか十数人の落語好きが車座になって、口座の目の前で噺を楽しむ。至福。

鉄平「初天神」、錦平「青菜」、正蔵「ハンカチ」、のん平「蛇含草」。
トリは種平「甲府ぃ」。
by yukihiroxx | 2010-07-13 23:21 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)

志の輔らくご ビギン・ザ・ビギン

e0094804_2522643.gif今日からル テアトル銀座で「志の輔らくご」。
事務所のスタッフが会場運営に参加しているので、初日の準備をお手伝い。
引き続き、公演を鑑賞してきました。
最後の噺は、あの東野圭吾さんの作品をもとにしたという一席。
原作もぜひ読んでみたくなりました。
by yukihiroxx | 2010-07-01 23:50 | 演劇のこと(参加作品) | Comments(0)

「落語物語」

林家しん平監督作品「落語物語」の撮影に、エキストラで参加してきました。
スタッフさんへの細やかな指示、出演している噺家さん・芸人さんへの厳しい演技指導と、その合間に、普通だったら助監督さんがやるようなエキストラへのご挨拶や説明まで笑いをたっぷりいれて。
しん平師匠のアツい監督ぶり、素晴らしかったなぁ。
完成が楽しみです。
by yukihiroxx | 2010-06-27 06:53 | 映画・映像のこと | Comments(0)

寄席見物とスカイツリー

e0094804_6465443.gif
夜、ちょっと時間があったので浅草。
スカイツリーもすっかり大きくなって、うちから浅草にかけての界隈では、ちょっと見通しのよい所ならあちこちから目に入るようになりました。

第一展望台でもこんなに高いようだと、その上にできる第二展望台は、ちょっと曇るとすぐ雲の中に入ってしまって、何も見えない日ばかりになるんじゃないかと、ちょっと心配。
by yukihiroxx | 2010-06-22 23:43 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)

「志の輔らくご ビギン・ザ・ビギン」おしらせ

f0232616_219477.jpg
「志の輔らくご ビギン・ザ・ビギン」。
うちの事務所のスタッフが会場運営をお手伝いします。
ぜひお出かけください。

2010年7月1日(木)〜2010年7月6日(火)
ル テアトル銀座 by PARCO
公演の詳細はこちら

by yukihiroxx | 2010-06-20 23:33 | 演劇のこと(参加作品) | Comments(0)

あらためて17日の寄席のことを

e0094804_6242189.gifトリの燕路師匠のネタは「井戸の茶碗」。
月曜日の「夜鷹そば屋」同様、絶品でありました。
人情噺好きにはたまらない一席です。
もう暑いので、そろそろ怪談話でもということでしょうか、正蔵師匠は「皿屋敷」。
これもなかなか。
気分がよかったので、帰りはちょっと回り道して浅草寺を一周。
五重塔が荘厳な感じでした。
by yukihiroxx | 2010-06-18 22:22 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)

燕路師匠

月曜に続き浅草。
かなりの燕路師匠びいきになりそう。
by yukihiroxx | 2010-06-17 23:59 | 携帯電話から速報 ! | Comments(0)

ハンカチ

昨日、浅草で聴いた正蔵師匠の噺。
初めて聴く作品でしたが、吉本のお笑いコンビ「二丁拳銃」の小堀裕之さんというかたが書いた「ハンカチ」という作品だったようです。
夫婦喧嘩をした亭主がひょんなことから「妻に愛を叫ぶコンテスト」に出て優勝、賞品の反物を手にするが〜という内容。昨年の上方落語台本大賞の入選作とのことです。
さすが師匠、幅広くネタを仕込んでいらっしゃいます。
by yukihiroxx | 2010-06-15 01:52 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)

寄席で思わず泣いてしまうのは明るいぶんかなりこっぱずかしい

e0094804_2341956.gifひさしぶりに浅草演芸ホール。
おめあては正蔵師匠だったのだけど、うん平師匠の「八五郎出世(妾馬)〜前半」や、木久翁師匠も飛び入りしたこん平師匠のご挨拶、円蔵師匠の「反対車」など見どころ満点。
とくに燕路師匠の「夜鷹そば屋」には泣かされました。
今週は時間があるので、また行きたいなぁ。
写真は正楽師匠に切っていただいた「東京スカイツリー」。
ありがとうございました。
by yukihiroxx | 2010-06-14 23:11 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)

究極の短縮版!?

青山の昼1回公演を終えて浅草演芸ホールへ。
たい平さん「粗忽の釘」、権太楼さん「天狗裁き」などなど。
持ち時間にあわせてネタの一部をカットするというのは、寄席ではよくあることですが、今夜のたい平師匠は秀逸でした。

「粗忽の釘」というのは〜
by yukihiroxx | 2010-04-15 14:09 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)