人気ブログランキング |

タグ:落語 ( 46 ) タグの人気記事

落語二本立て

昼は国立演芸場で円楽師匠の襲名披露、夜は浅草演芸ホールで四月中席夜の部をみてきました。
浅草のおめあてはたい平師匠。トリは権太楼師匠の「天狗裁き」でした。
by yukihiroxx | 2010-04-13 23:44 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)

“読書の時間”のなかばでございました

昼間、ちょっと時間があったので浅草演芸ホールへ。
そこでちょっとした“事件”がありました。

昼席は小朝さん、正蔵さんなど人気の噺家さんがおおぜい出演することもあって、立見も出る大盛況。ぼくも2階のヒナ壇に腰をかけてみていました。

そんななか〜
by yukihiroxx | 2010-03-30 23:57 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)

寄席

昼間、時間があったので浅草演芸ホールにいく。
ちゃんとHPで当日の出演者までチェックして行ったのに、お目当ての正蔵師匠は急きょお休みになってしまって残念でした。
それでも猫八さん、しん平さん、小朝さんと人気者ぞろいで大満足。
ついでに客席が、ものすごい大入りでびっくりでした。
トリは種平師匠の「一文笛」、いいお噺。
by yukihiroxx | 2010-03-26 23:52 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)

冬の正蔵

e0094804_1534524.gif19日、林家正蔵独演会其の四「冬の正蔵」を観に、紀尾井小ホールへ行ってきました。

演目は「坊主の遊び」と「薮入り」。どちらも正蔵師匠では初めて聴く噺で、もちろん楽しかったのですが、会場がとてもお上品なところで、ふだん寄席に通っている身としてはちょっと違和感がありました。


続きはこちら〜
by yukihiroxx | 2010-02-20 15:46 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)

正蔵三昧

自分の公演が終わって以来、夜が比較的自由になるので浅草演芸ホールに通いつめています。おめあてはもちろん夜の部のトリをつとめる正蔵師匠。
さすがだなぁと思うのは、毎晩出しものが違うことです。
15日「蜆(しじみ)売り」、16日「ねずみ」、17日「悋気 (りんき) の独楽」。
そして今夜は「子は鎹 (かすがい) 」でした。
落語の人情噺というのは、笑いに来ている客にむけての泣かせる話。いってみればカウンターパンチですから、ずるいといえばずるいのですが、やっぱりウルウルしてしまいます。
とくに月曜日の「蜆売り」は絶品でした。
明日は独演会です。
by yukihiroxx | 2010-02-18 23:47 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)

四段目

今日は休演日なので、正蔵師匠がトリをつとめる浅草演芸ホール中席夜の部へ。
出しものは「四段目」。
先日のような大事件(!?)もなく、きっちり楽しませていただきました。
先日のことも「腹のなかで〜」「あわてるな、それじゃあべこべだ」と、きっちり噺に折り込んでいるところがさすがです。
by yukihiroxx | 2010-02-12 23:59 | 演劇のこと(鑑賞作品) | Comments(0)